家づくりを失敗しない!注文住宅の間取りを決めるコツ

家づくりを失敗しない!注文住宅の間取りを決めるコツ


家族間で意見を出し合う

家の間取りを決める際には、家族会議を開きましょう。それぞれが譲れないものを確認し、間取りを考えることが大切です。例えば、こだわりの趣味を持っている方、自宅で仕事をする機会が多い方は、精神的な豊かさを求める傾向があります。そのため、自分専用のスペースが必需となるのではないでしょうか。一人でリラックスできる場所がなければ、ストレスが溜まりやすくなります。また、子育て世帯や大家族は、収納スペースの確保に重きを置かなければなりません。居住する人数が増えれば増えるほど、家の中が散らかった状態になりがちです。しかし、大容量の収納場所を活用することによって、たくさんの荷物を整理整頓でき、生活が快適になるでしょう。

水回りの間取りを考える時には

水回りの間取りにおいては、排水音に配慮しなければなりません。寝室がトイレや浴室に近接していると、排水音が耳障りになりやすいです。トラブルの発生リスクが高いのではないでしょうか。特に、親が1階、息子夫婦が2階で暮らす二世帯住宅は、要注意です。1階の和室に2階のトイレの音が響き渡る構造では、家族間にひずみが発生しかねません。水回りの設備は、集約させることが望ましいです。1か所にまとめて配置すれば、住宅建築時の配管の工事費用だけでなく、生活を開始した後のメンテナンス代が軽減されます。その上、水回りでの家事の効率がアップし、コスト削減を図れるでしょう。ライフスタイルに即していない間取りでは、何かと不便さを感じやすいです。しっかり生活動線を把握した上で、水回りの間取りを決めることが重要です。

注文住宅にもある程度の人気デザインの傾向というものがあります。千葉の注文住宅では、シンプルモダンやスタイリッシュなデザインが人気です。

Related Posts

家族の憩いの場にはこだわりを!注文住宅で理想のマイホームを実現させよう!

家族の憩いの場にはこだわりを!注文住宅で理想のマイホームを実現させよう!

家族構成とプライバシーに配慮した間取りの決め方

家族構成とプライバシーに配慮した間取りの決め方

注文住宅選びで失敗しないコツ!ハウスメーカーと工務店それぞれの特徴を知ろう

注文住宅選びで失敗しないコツ!ハウスメーカーと工務店それぞれの特徴を知ろう

収納と居住スペースのバランスは大丈夫?人気の吹き抜けにデメリットはない?

収納と居住スペースのバランスは大丈夫?人気の吹き抜けにデメリットはない?